しげとこにっき

私と夫と、息子の3人家族の
育児日記・情報中心のブログです。

タグ:漫画

先週コノビーさんで書かせていただいた記事が公開されました!

「家族旅行の思い出を、未来の息子が覚えていなくても…。それでも良いと思う理由」
f20b59c0e7a5547bccfd93731eebb3c9436edfff_l


「覚えてないんだから連れ回すのは…」
とかね…言われたりしますよね…\(^o^)/へへっ 誰にとは言わんけど。
我が家はそんなこんなで開き直って(?)色々なところへ一緒に行きたいと思っています!

コノビーさんの公式Twitterのつぶやきはこちら

家族旅行でドタバタしており…\(^o^)/最近旅行記アップできてないー;

こんにちは!しげです!

この度、「コノビー」さんで、月に2回記事を書かせていただくことになりました!!!!!

本日、第1回の記事がアップされたのでおしらせさせてもらいます!
ひー緊張するわ…

「子どもが生まれたら、自分の趣味は我慢?食べ歩き&旅行好きの私が最近思うこと」
01

続きを読む

前回の記事→「【妊娠・出産レポ漫画 9】ポケG○やってる場合じゃなかった28週の私。

しげです。
妊娠中レポ漫画もついに10回目の更新です。
長らくお付き合いいただきありがとうございます…ほんとムダに長い。
10
いわゆる切迫早産という症状でした。

私はこの時まだ28週だったので、生産期の37週まではなんとか赤ちゃんにお腹にとどまってもらおうと言う話になりました。
(日本では妊娠22週0日から妊娠36週6日までの出産を早産と呼びます。)

お腹が張らないように、張り止めの薬(ウテメリン)も処方されました。

先生にビシッと言われて、初めて自覚したってどうなの…?とつっこまれそうですけど。
子供をつくろうと決めた時点で覚悟が完全に出来てる人って少ないと思います。
だって自分の中に命があるとか…胎動は勿論ありましたが、すぐ受け入れられないままどんどん時が流れて行ってました。

というわけで、この日から、引き継ぎもほとんどできないまま(まあ大体終わってたけど)会社の私の机はそのままに、産休に入りました…。無念。
わからないことは自宅でスカイプもらうという話にもなりました。スカイプなら寝たままでも対応できるし。
ギリギリで片付けようと思ってた整理できてない印刷物を上司に見られて鼻で笑われることに。



今回で一旦妊娠編は終了です。
次回からは「妊娠編~つらい!切迫早産・自宅安静~」となりますw
自宅安静中いったい私は何をしていたのか…など書いていきたいです。

また描き終わったら(もしくはちまちま上げるかもしれませんが…)アップしていきます。
しかし!ここまでも描き終わるまでに何ヶ月かかったんじゃって感じなので、気長に気長に、アップされてたら読んでやるかくらいの気持ちでいてもらえると嬉しいです(`;ω;´)



ここまで読んでくださってありがとうございます!
またしばらくはお出かけレポや育児絵などをあげつつ作業します。

前回の記事→「【妊娠・出産レポ漫画 8】突然つわりがおさまった!そこで私が考えたことは…

しげです。
妊娠中レポ漫画9回目の更新です。
安定気に入ってからは特別なにかが起こったわけでもなく、仕事の引き継ぎ準備をしたり、友人と遊んだり…何かとバタバタした毎日を過ごしてました。
なので突然28週に雑に飛びまーす。
9
この日は…そう。
うなぎを食べてました。葛飾で。
おいしかったな…妹とお店のテーブルに現れるポケモ○をめっちゃ捕獲したり写真撮ったりしてました。(個室だったのでやりたい放題)
配信日から嬉しくて旦那と散歩代わりに歩いてたりしたんですよね…。

そして翌日がちょうど健診日でした。
なんとなくエコー中に先生の顔がくもったというか、まあいつも機嫌悪そうな顔してるんですけど。
その後着替えてるときにカーテン越しにそれを言われてしまいました。
(あとから聞いたらもともと子宮頸管が短い体質だったみたいです。完全に母の遺伝っぽい…てか先生も説明が足りなさすぎる~~~~\(^o^)/)

何が起こったか一瞬わからず、そのまま先生のところに話を聞きに戻りました。



続きます。次回で最後です。→「【妊娠・出産レポ漫画 10】突然言い渡された「自宅安静」!原因は切迫早産だった。

前回の記事→「【妊娠・出産レポ漫画 7】仕事ができない…心が折れ、長期休みをもらうことに。

しげです。
妊娠中レポ漫画8回目の更新です。
なんと、安定期を前にして、突如つわりが楽になりました。
8
無事にやってきた安定期!
気持ち悪さが突然消えたのが本当に嬉しくて、「安定期」という言葉に安心しきってしまいました。
仕事復帰はしましたが、出勤時の通勤ラッシュがひどすぎるので、お腹の事を考えて1時間遅めに出社させてもらうことになりました。

ありがたすぎる…
同時に、私の中にはある考えが浮かび始めました。

これまで辛かったぶんを取り戻そう…
お腹がもっと大きくなる前に一人や夫婦の時間を楽しもう…
マタニティライフ楽しもうって雑誌にも書いてあるじゃん…

今思い出すと、安易な考えでいろいろ無理をしてしまったように思います。



続きます。→「【妊娠・出産レポ漫画 9】ポケG○やってる場合じゃなかった28週の私。

このページのトップヘ