今年こそ妊娠出産漫画完成させるぞ~(ずっと言ってる気がする)

それはそうと、先日保健センターから連絡があって息子くんの心理相談に行ってきて、個人的には行ってよかった!と思えたので漫画にしてみました。
年明けてちゃんとした漫画を書くのは初めて…!
1
2
3
4
そもそも、当時悩んでいた発語については親としては「大丈夫じゃないかな?」って思えるレベルになっていたので、相談に行くこと自体悩んでいたんですよね。
相談に行って打ちのめされる例とかもあるじゃないですか…それでチキンになっており…
でも、結果的には行ってよかったんです。

我が家は私が専業主婦なので、基本的に日中の育児は私がやっているので、一対一なことが多いのですよね。(Twitterのママ友さんにはたくさん遊んでもらってますが)

なので…自分の育て方や接し方が果たしてこのままでいいのか?
という不安はよく感じます。
答えなんてないのは承知の上ですが、それでも

「それ、いいね!」

って言ってくれる人があらわれたことがめちゃくちゃ嬉しかったです。

電車移動が特に多いので、泣いたらおやつ!っていう手段は前からよく使ってたんですが
言葉が少しずつ出てくるようになって理解もしはじめてる…?
という時期に、その手段は使い続けていいのだろうか…
育児書やネットだと、だめって書いてあったような…
とか日々ぐるぐるしていたところだったので、
「いいのよ!」って言ってもらえてめちゃくちゃ救われた気持ちでした。

相談員さんにはさらにこういうお話を聞かせてもらいました。
5
6
7
聞いてる間ずっとなるほどなるほど…と言いっぱなしだった私…w

お話している間に、息子くんのことをいろいろ見てくださっていて、相談員さんに
「息子くんは、自分の気持を切り替えるのが上手よ!ママがおやつを出したりしたときも実は「切り替え」がちゃんとできてて、結果的にママから見たら「おやつで釣ってしまった…」って思っちゃうんだろうけど、今はそれでいいのよ」
とも言ってもらえました。

保育園に通ってるわけじゃないけど、一時保育を利用して息子くんも少しずつ社会に出る練習もするのはいいことだし、私自身のリフレッシュにもなるし、そういうのもどんどん使っていってね!と。
(一時保育取るのってカンタンではなかったけど…w)
8
ほんこれ。
家族じゃない別の誰かに肯定されるの大事…(`;ω;´)

これからどんな人間に育っていくか、性格面はどうなのか…などなど含め
また春くらいになったら様子を見せてくださいね。と言ってもらいその日は終了しました。

以前栄養相談で微妙に凹んだことがあるのでこういう相談を億劫だなと感じてしまってましたが
今回は無理やりwでも呼んでもらえてよかったです。

あとは息子くんのイヤイヤ期が終わってくれ頼むと願うばかりです…(ヽ´ω`)
(今日もめっちゃ疲弊した)